*

[干し野菜作り] きゅうり、ピーマン、ぶなしめじを野菜乾燥機と天日干しで比較テスト

公開日: : 最終更新日:2017/01/05 野菜 乾燥例, 食品 乾燥例, 食品乾燥機・天日干しの乾燥比較テスト

食品乾燥機と天日干しの比較
野菜乾燥機と天日干しの干し野菜作り比較テスト。

今回はきゅうり、ピーマン、ぶなしめじで乾燥比較を行います。

以前の記事では大根やキャベツ、人参、カボチャの比較テストを行い野菜乾燥機を使用したほうが6倍以上早く乾燥が完了するという結果だったのですが今回のきゅうり、ピーマン、ぶなしめじではどのような結果になるでしょうか。

乾燥時間の差や仕上がりの見た目などに違いはあるのかなどを検証していきます。

キャベツ、人参、カボチャの比較テストの詳細は下記リンクよりご覧頂けます。
[食品乾燥機vs天日干し]キャベツ、人参、カボチャで比較テスト

大根の比較テストの詳細は下記リンクよりご覧頂けます。
[比較]切り干し大根を野菜乾燥機と天日干しで乾燥させた結果

 

干し野菜作りに使用する食品乾燥機「ドラミニ」

家庭用野菜乾燥機ドラミニ

  • 小型乾燥機ですが6段トレーで約3kgの乾燥を1度に行えます。
  • 温度設定可能、タイマー付の高機能です。
  • 電気代も1時間で3~4円と省エネです。
  • 静音仕様のため作動音も静かです。

価格:¥26,800

実際に食品乾燥機「ドラミニ」を使用されたお客様の声は下記をクリック
食品乾燥機ドラミニを使用したお客様の声一覧

 

きゅうり、ピーマン、ぶなしめじを干すのに使用した干しかご

干し野菜かご
1000円前後でアマゾンなどで販売している干しかごです。

この食品乾燥機と干しかごを使って比較テストを行っていきます。

 

干し野菜作り(きゅうり)の手順

野菜を丸ごと乾燥させるのは非常に時間がかかるためスライスを行います。

きゅうりカット前

 
まず、きゅうりのヘタをカットします

きゅうりのヘタをカットします

 

きゅうりを5㎜位の幅にカットします。

きゅうりをカット

 

合計1456gのきゅうりをカットしました、これより食品乾燥機と天日干しで乾燥させていきます。

カットしたきゅうり

 

スライスの量が多い場合は電動野菜スライサーを使用すれば短時間でカットすることができます。

[野菜や果物のスライスに]業務用電動フードスライサー

[野菜や果物のスライスに]業務用電動フードスライサー

 

野菜乾燥機で干しきゅうり作りを行います

乾燥前重量728gのきゅうりを食品乾燥機にのせ、設定温度60℃で乾燥させます。

トレイにのせたきゅうり

 

6時間乾燥後のきゅうり

乾燥前重量728g→6時間乾燥後72g

6時間の乾燥で約90%の水分が失われました、まだ柔らかく、湿っています。

きゅうり乾燥6時間後

002

 

12時間乾燥後

乾燥前重量728g→6時間乾燥後72g→12時間乾燥後29g

12時間の乾燥でとても小さくなりました。

きゅうり乾燥12時間後

触ってみても水分は感じません、乾燥で硬く脆くなりました。

12時間以上の乾燥ではきゅうりの重量の減少はありませんでした。

きゅうりは12時間程度の乾燥でほぼ水分は無くなるということになります。

きゅうり乾燥12時間後

 

天日干しできゅうりの乾燥

先程と同じようにカットしたきゅうりの天日干しを行います。

干しかごに入れてきゅうりの天日干しを行います。

きゅうりの重量は先程と同じく728gです。

きゅうり乾燥

きゅ売りを乾燥ネットに入れる

 

天日干し1日経過

初日は晴れていて暖かかったです。

晴れ 天日干し

乾燥前重量728g→1日乾燥後重量426g

きゅうり天日干し1日目

 

表面はしっとりしており、柔らかく水分はまだまだあります。

きゅうり天日干し1日目

 

天日干し2日経過

天気は曇りです。
天日2日目曇り

 

乾燥前重量728g→1日乾燥後重量426g→2日乾燥後重量304g

きゅうり天日2日目

 

表面はまだ少ししっとりしています、皮の部分が小さくなってきています。

きゅうり天日2日目

 

きゅうり天日干し3日目

3日目、暖かく良い天気でした。

乾燥前重量728g→1日乾燥後重量426g→2日乾燥後重量304g→3日乾燥後重量125g

天日3日目

 

表面はほぼ乾いています、全体的に小さくなっています。

天日三日目きゅうり

きゅうりは乾燥に時間がかかったので、ダイジェストで確認します。

 

天日干し6日目

6日目、天気は雨でした。

乾燥前728g→1日乾燥後426g→2日304g→3日125g→4日95g→5日69g→6日30g

天日6日きゅうり

野菜乾燥機で12時間行った重量と同じくらいになりました。

DSC03803

これ以上の乾燥で重量の変化は無かったので、きゅうりの天日干しは6日目で終わりです。

 

干し野菜作り(ピーマン)の手順

ピーマンも丸ごとの乾燥は難しいのでカットしていきます。

ピーマンの乾燥

 

ピーマンのヘタをカットし、中の種を手で取ります。

ピーマンをカット

ピーマンの種を取る

 

ピーマンを約5㎜位の幅でカットしました。

ピーマンをカット

 

424gのピーマンです、これより乾燥させていきます。

ピーマンカット

 

野菜乾燥機で干しピーマン作り

食品乾燥機のトレイにスライスしたピーマンを並べます。

乾燥前重量212g、設定温度60℃で乾燥させていきます。

乾燥前ピーマン

 

ピーマン6時間乾燥後

乾燥前重量212g→6時間乾燥後14g

ピーマン6時間乾燥後

 

6時間の乾燥で重量は一気に減りました。
もうすでに表面を触ると乾いており、力を加えると折れてしまいます。

6時間乾燥後ピーマン

6時間以上の乾燥で重量の変化はありませんでした、食品乾燥機のピーマンは6時間で終わりました。

 

天日干しでピーマンの乾燥

先程と同じようにピーマンをスライスしたものを干していきます。

乾燥前重量は212gです。

天日干しピーマン

 

ピーマンの天日干し1日目

乾燥前重量212g→1日乾燥後重量65g

ピーマン天日1日目

 

まだ少ししっとりしていて柔らかいです。

ピーマン天日1日目

 

ピーマンの天日干し2日目

乾燥前重量212g→1日乾燥後重量65g→2日乾燥後重量41g

ピーマン天日2日目

 

表面はほぼ乾いてきました、硬くなっているピーマンもあります。

ピーマン天日2日目

 

ピーマン天日干し3日目

乾燥前重量212g→1日乾燥後重量65g→2日乾燥後重量41g→3日乾燥後重量15g

ピーマン天日3日目

 

全体的に硬くなってきましたが個体差があり、柔らかいものも硬いものもあります。

ピーマン天日3日目

天日干し3日目で食品乾燥機の6時間とほぼ同じ重量になりました。

これでピーマンの天日干しは完了となります。

 

ぶなしめじの乾燥手順

ぶなしめじは根元を切り、房を分けて乾燥を行います。

ぶなしめじ

 

ぶなしめじを手で2つに分けます。

ぶなしめじ2つに分ける

 

ぶなしめじの根元を切ってほぐします。

ぶなしめじ根元を切る

 

570gのぶなしめじです、これより乾燥させていきます。

ぶなしめじ下処理完成

 

野菜乾燥機で干ししめじ作り

食品乾燥機のトレイにぶなしめじを並べます。

乾燥前重量285g、設定温度60℃で乾燥させていきます。

食品乾燥機でぶなしめじ乾燥

 

ぶなしめじ乾燥6時間後

乾燥前重量285g→6時間乾燥後26g

ぶなしめじ 食品乾燥機6時間後

もう水分は感じられません、簡単にパリッと折れるまで乾燥しています。

ぶなしめじ 食品乾燥機6時間後

 

12時間乾燥後

乾燥前重量285g→6時間乾燥後26g→12時間乾燥後25g

ぶなしめじ 食品乾燥機 乾燥12時間後

6時間後から1gだけ重量が変わりました。

見た目、触った感じ変わりありません。

ぶなしめじ 食品乾燥機 乾燥12時間後

12時間以上の乾燥でぶなしめじの重量は変わりありませんでした。

食品乾燥機でのぶなしめじ乾燥は6時間程度で完了ということになります。

 

天日干しでぶなしめじの乾燥

ぶなしめじの乾燥前重量は先程と同じ285gで天日干しを行います。

ぶなしめじ 天日干しで乾燥開始

 

天日干し1日目のぶなしめじ

乾燥前重量285g→1日乾燥後重量67g

ぶなしめじ 天日干し1日目

乾燥前と比べて、ぶなしめじにしわが増えました。

徐々に乾燥で小さくなっています。

ぶなしめじ 天日干し1日目

 

天日干し2日目のぶなしめじ

乾燥前重量285g→1日乾燥後重量67g→2日乾燥後重量38g

触ると乾燥でザラザラとした手触りに変わりました。

ぶなしめじ 天日干し2日目

 

天日干し3日目のぶなしめじ

乾燥前重量285g→1日乾燥後重量67g→2日乾燥後重量38g→3日乾燥後重量26g

ぶなしめじ 天日干し3日目

とても小さく、軽くなりました。
天日干し3日目でぶなしめじは食品乾燥機の6時間とほぼ同じ重量になりましたので完了となります。

 

出来上がった干し野菜の見た目や味を比較

きゅうり

左 食品乾燥機で作った干しきゅうり    右 天日干しの干しきゅうり

食品乾燥機のきゅうりと天日干しきゅうりの比較

 

食品乾燥機のきゅうりは指で力を入れると簡単にパリッと割れる乾燥状態です。

食品乾燥機きゅうり

 

天日干しのきゅうりは、食品乾燥機のきゅうりと比べてグニッとした感触です。

天日干しは見た目も少し濃く、変色しているようです。

天日干しきゅうり

この2つをそのまま食べ比べてみました。

両方それぞれ違った歯ごたえがあり、ほのかに甘く美味しかったです、天日干しのきゅうりは多少青臭さが強かったです。

 

ピーマン

左 食品乾燥機で作ったピーマン    右 天日干しのピーマン

天日干し食品乾燥機比較

 

食品乾燥機のピーマン全てが硬く、指で押すとパリッと折れます。

食品乾燥機ピーマン

 

天日干しのピーマンは少し柔らかいです、折れたり折れなかったり個体差があります。

天日干しピーマン

この2つをそのまま食べ比べてみました。

味に違いはほぼありませんでした、食品乾燥機のピーマンの方が歯ごたえが良くて食べやすかったです。

 

ぶなしめじ

左 食品乾燥機で作ったぶなしめじ    右 天日干しのぶなしめじ

食品乾燥機と天日干しぶなしめじ比較

 

食品乾燥機のぶなしめじは指で押すと割れる程乾燥しています。

食品乾燥機ぶなしめじ

 

天日干しのぶなしめじは、やはり少し柔らかいです。

天日干しのぶなしめじ

この2つをそのまま食べ比べてみました。

天日干しよりも、食品乾燥機のぶなしめじの方が甘味のようなぶなしめじの風味が強いように感じます。

 

乾燥した野菜を水で戻すと違いがあるのかを比較

食品乾燥機と天日干しで出来た干し野菜を水で戻した時に違いはあるのか実験しました。

同じ重量10gの乾燥野菜を同じ水の量で戻して比較します。

水

 

きゅうり

きゅうり10g

 

左 食品乾燥機で作った干しきゅうり    右 天日干しの干しきゅうり

食品乾燥機と天日干しのきゅうり水に戻す

 

30分後

食品乾燥機のきゅうりの水も少し濁ってきましたが、天日干しのきゅうりの水のほうが薄茶色に濁ってきています、きゅうりの出汁が出ていると思われます。

食品乾燥機と天日干しの香りを嗅いでみると、天日干しの方がきゅうりの香りが強くします。

食品乾燥機と天日干しのきゅうり水に戻す 30分後

 

食品乾燥機のきゅうりを水に戻したもの

しょくひんかんそうきのきゅうり

 

天日干しのきゅうりを水に戻したもの

天日干しのきゅうり

水で戻したきゅうりは見た目あまり違いはありませんでした。

水で戻したきゅうりの水をある程度ふき取り重量を量ってみました。

 

食品乾燥機のきゅうり 37g

食品乾燥機のきゅうり

 

天日干しのきゅうり 32g

天日干しのきゅうり

食品乾燥機のきゅうりの方が少し吸水率が高く5g差が生まれました。

 

ピーマン

DSC03880

左 食品乾燥機で作ったピーマン    右 天日干しのピーマン

DSC03881

 

30分後

食品乾燥機のピーマンの水の色が変わっています。

香りをかいでみるとやはり食品乾燥機のピーマンの水の方がピーマンの香りが強いです。

ピーマン水に戻す 30分後

 

食品乾燥機のピーマンを水に戻したもの

DSC03889

 

天日干しのピーマンを水に戻したもの

DSC03890

食品乾燥機のピーマンの方がふっくらして柔らかいです。

水で戻した食品乾燥機のピーマン 52g

DSC03902

 

水で戻した天日干しのピーマン 35g

DSC03901

約20gの重量差になりました、これにより食品乾燥機のピーマンのほうが天日干しのピーマンより吸水率が高いと言えます。

 

ぶなしめじ

DSC03860

 

左 食品乾燥機で作ったぶなしめじ    右 天日干しのぶなしめじ

DSC03861

 

30分後

食品乾燥機の水の色のほうが濃く、香りも強いです。

DSC03874

 

左 食品乾燥機のぶなしめじ 右 天日干しのぶなしめじ

DSC03876

天日干しのぶなしめじの方がふっくらとした見た目です。

食品乾燥機のぶなしめじ 31g

DSC03878

天日干しのぶなしめじ 36g

食品乾燥機のぶなしめじ

天日干しのぶなしめじの方が食品乾燥機のぶなしめじより吸水率がある為、5g重量がありました。

 

野菜乾燥機vs天日干しの結果

野菜乾燥機を使用すればきゅうり、ピーマン、ぶなしめじは6~12時間でほぼ水分はなくなります。

きゅうりは天日干しに時間がかかる、ピーマン、ぶなしめじは3日程度の天日干しで野菜乾燥機の6~12時間と同じくらいの干した状態となるようです。

野菜乾燥機のピーマン、ぶなしめじと天日干しのきゅうりは水に戻した際、素材の成分が多く出ることが解りました。

野菜乾燥機のきゅうり、ピーマンと天日干しのぶなしめじは吸水率が高い数値でした。

以前行ったキャベツ、かぼちゃ、人参と同じように野菜乾燥機を使用すれば6倍以上早く乾燥が完了するということなります。

また、見た目や味も野菜乾燥機で行ったもののほうが良いかと思います。
*味に関しては個人の見解です。

 

こちらの記事もおすすめです。

[椎茸乾燥機]プチミニⅡで干しシイタケ作り(業務用食品乾燥機)

[ゴーヤ茶の作り方]干したゴーヤを小型微粉砕器でパウダーに!

ドライフルーツメーカーで作ったドライマンゴーのヨーグルト漬けは美味しいか!?

野菜乾燥機でドライトマト作り!丸ごとorスライスで乾燥時間の差はでるのか!?

 

関連商品

食品乾燥機(業務用向け)

業務用食品乾燥機

仕様表

業務用の本格的な食品乾燥機です。安心の日本製です。
ドライフルーツや干し野菜、干し椎茸作りに!
多くの量を1度に乾燥させる際に適しております。

食品乾燥機 価格
プチミニⅡ   ¥ 90,000(税別)
ミニミニⅡ   ¥158,000(税別)
ミニミニDXⅡ ¥268,000(税別)

 

ハイスピードミル 乾燥野菜などの粉末化に

野菜粉砕機 ハイスピードミル

粉砕機 ハイスピードミル仕様表

乾燥させた野菜や食品などを細かいパウダーにすることができる機械です。

 

ラボネクト製品
野菜や果物の乾燥機や粉末にするミルの他に電動スライサーや真空包装機の販売も行っております。

ラボネクト株式会社の製品一覧、価格はこちらをクリック

 

ラボネクト株式会社 お問合せなど

メールでのお問合せは下記のお問合せフォームからお願い致します。

カタログ資料・価格表はメール添付にて送信可能なので、すぐにご覧頂けます。

ラボネクト株式会社へのお問合せ

ラボネクト株式会社 WEB

関連記事

[ドライ納豆の作り方]食品乾燥機で簡単自家製干し納豆

今回は食品乾燥機を使ったドライ納豆の作り方をご紹介致します。 納豆を干すことで栄養素もUP

記事を読む

[食品乾燥機・電子レンジの乾燥比較テスト]れんこん・大根・人参

ラボネクト株式会社では干し野菜やドライフルーツを作ることができる食品乾燥機の販売を行っております

記事を読む

食品乾燥機を使った干し玉ねぎの作り方

家庭用野菜乾燥機で干し玉ねぎ作り

家庭用野菜乾燥機を使った干し野菜作り! 今回は玉ねぎを乾燥させて干し玉ねぎを作りたいと思います

記事を読む

野菜乾燥機でドライトマト作り!丸ごとorスライスで乾燥時間の差はでるのか!?

ラボネクト株式会社で販売している野菜乾燥機を使ったテスト例 今回はドライトマトの作り方です。

記事を読む

[干しレンコンパウダー作り]野菜乾燥機と粉末機ハイスピードミル

家庭用野菜乾燥機「ドラミニ」と粉末機「ハイスピードミル」を使って干しレンコンパウダー作りを行いま

記事を読む

フードドライヤーで作る干し梅

干し梅の作り方(食品乾燥機を使えば約1日で作れます)

  食品乾燥機を使用した干し梅の作り方をご紹介致します。 市販されてい

記事を読む

[冷え性改善に生姜湯]乾燥生姜とジンジャーパウダーの作り方

ラボネクト株式会社の食品乾燥機と製粉機を使用したテスト例。 今回は生姜を乾燥させた干し生姜

記事を読む

[比較]切り干し大根を野菜乾燥機と天日干しで乾燥させた結果

野菜乾燥機と天日干しでの比較テスト! 野菜を干し野菜にする方法で多く行われている天日干しで

記事を読む

[海産物の乾燥]食品乾燥機でアジの開き・タコ・エビを乾燥&粉砕機で粉末に!?

ラボネクト株式会社の取り扱う食品乾燥機でアジの開き・タコ・エビを干物にできるかテストを行います。

記事を読む

[おつまみに!濃厚な味わい]食品乾燥機でドライ明太子作り

おつまみにピッタリな濃厚ドライ明太子作り! ラボネクト株式会社で販売している家庭用食品乾燥

記事を読む

ご質問等ございましたらコメント欄から送信してください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[ブレンダープロ] 強力ミキサー!なめからなスムージー作りなどにオススメ

プロが使用する強力なブレンディングが可能! ブレンダープ

[米粉の作り方] 微粉砕機でお米をパウダーに!

当社の粉砕機で1番細かく粉砕を行える「ファインパウダーミル」を

グラニュー糖、砂糖を細かい粉末にする機械

グラニュー糖(砂糖)を細かい粉砂糖にするテスト例をご紹介致しま

[漢方薬・生薬パウダー]高麗人参の乾燥~粉末化

漢方薬・生薬を粉末にされたいというお問合せは当社に多く寄せられます

[野菜乾燥機と天日干しの乾燥比較テスト]じゃがいも・れんこん・玉ねぎ

ご好評頂いております人気企画「食品乾燥機と天日干しの乾燥比較テスト

→もっと見る

  • ラボネクト株式会社
    TEL:072-242-8403
    FAX:072-242-8404
    メールでのお問合せはこちらをクリック
    〒590-0941
    大阪府堺市堺区材木町西1丁1-26-7F

ラボネクト株式会社


大阪府堺市堺区材木町西1丁1-26    

PAGE TOP ↑