*

[メロンとスイカ]食品乾燥機でドライフルーツ作り!

公開日: : 最終更新日:2016/09/21 ドライフルーツ 乾燥例, 家庭用食品乾燥機ドラミニ テスト例

メロンとスイカのドライフルーツ
ラボネクト株式会社では野菜、果物などを干し野菜やドライフルーツにすることができる食品乾燥機の販売を行っております。

他にも乾燥食品を粉末にすることが出来る粉砕機や、粉末を成型加工するハンドプレス機等なども取り揃えております。

当社は大阪府堺市にございましてテストルームもございますのでお越し頂ければ乾燥~粉砕テストや製品をご覧頂くことも可能です。

さて今回は、家庭用食品乾燥機「ドラミニ」を使ったドライフルーツ作りをご紹介いたします。

使用する食材は今最も旬であるメロンとスイカです、2つとも甘く、水分の多い果物として有名ですね。

ドライフルーツとしてはあまり見かけないかと思われますが、一体どのようなドライフルーツになるのかどうぞご確認ください。

 

メロンとスイカを乾燥させる食品乾燥機ドラミニ

家庭用食品乾燥機ドラミニ

家庭用食品乾燥機でトップクラスの性能!

 

食品乾燥機ドラミニは温度設定可能でタイマー付です

野菜乾燥機 温度設定、タイマー付
温度の調節が35~70℃で1℃単位で行えます。
ローフード作りなどで高温で乾燥したくない際は40℃前後の乾燥、素早く乾燥させたい際は60℃前後など使い分けが可能です。

タイマー付で1~99時間で調節が可能です。乾燥後に粉末にする場合は乾燥時間は1日程度は必要となります。

 

6段トレーで家庭用ながら多くの量を1度に乾燥可能

6段トレー付 食品乾燥機
家庭用食品乾燥機の多くはトレーが丸く浅いため食材を並べづらく1度に干せる量も少ないという欠点があります。

食品乾燥機ドラミニは長方形トレーで隙間なく並べやすいですし、トレーの深さも2.5cm、トレー枚数6枚と小さな業務用食品乾燥機程度の乾燥量がございます。

機械寸法は幅435mm 奥行310mm 高さ310mm 重量約5kgとなっておりまして家庭用オーブンの1回り大きい程度なのでキッチンにも置けるサイズです。

家庭用食品乾燥機 ドラミニの価格
¥26,800

[お客様の声]食品乾燥機(ドライフルーツメーカー)

 

食品乾燥機ドラミニの使用方法

使用方法はとっても簡単、乾燥させたい素材を乾燥機トレイにのせ、電源スイッチを入れてタイマー・乾燥温度を設定するだけで後は待つだけです。(写真はタイマー6時間・設定温度45℃になっています。)

食品乾燥機の使用方法

 

食品乾燥機でメロンの乾燥

今回乾燥させるメロンは青肉種と赤肉種2種類のメロンを使用しました。

上 青肉メロン  下 赤肉メロン
上が普通のメロン下が赤玉メロン

一言メモ

青肉種・赤肉種のメロンは字の通り実の色のからきています、甘味が際立つ青肉種で有名なのはアンデスメロン・アールスメロン、程よい甘さで果肉感のある赤肉種はルピアメロン やサンデーレッドがこれにあたります。
 

乾燥の前にメロンの準備

トレイに並べやすくする為メロンをカットしていきます、またカットすることによって乾燥を早めることが出来ます。

メロンを4等分にカットします。

メロンを4等分

種はスプーンで取り除きます。

メロンの種をスプーンで取る

皮と実を切り離します。

メロンの実と皮を切り取る

約1~2cmの間隔で身をカットします。

メロンの実を2㎝間隔で切る

全てカットし青肉のメロンの準備は終了です。

カットしたメロン
 
赤肉メロンは途中まで準備の過程は同じですが、皮から身を切り離した状態で細かくスライスさせずそのまま乾燥させます。

赤肉メロンを皮から切り離す

カットしないことによって乾燥時間等違いがあるのか調べます。

皮から切り離した赤玉メロン

 

青肉メロンのドライフルーツ作り

食品乾燥機のトレイにのせ設定温度60℃、6時間毎の重量の変化を確認していきます。

乾燥前重量は238gです。

乾燥前のメロン

 

乾燥6時間後

乾燥前重量238g → 6時間後48g

6時間乾燥後のメロン

6時間の乾燥で乾燥前の重量の半分以上の水分が失われたことになります、実はしっとり柔らかくなりました。

6時間乾燥後のメロン

 

乾燥12時間後

乾燥前重量238g → 6時間後48g → 12時間後33g

12時間乾燥後のメロン

手触りがしっとりからベタベタと手に付くようになりました。

12時間乾燥後のメロン

 

乾燥18時間後

乾燥前重量238g → 6時間後48g → 12時間後33g → 18時間後30g

18時間乾燥後のメロン

グニッとした粘りある硬さになりました、小さく切られたものは曲げると折れてしまいます。

18時間乾燥後のメロン

ここで青肉メロンの重量の減少は30gで止まりました。

 

動画でもメロン乾燥の流れが確認できます、ご覧ください。

 

赤肉メロンのドライフルーツ作り

食品乾燥機のトレイにのせこちらも設定温度60℃、6時間毎の重量の変化を確認していきます。

乾燥前赤玉メロン

乾燥前重量は331gです。
 

乾燥6時間後

乾燥前重量331g → 6時間後127g

乾燥6時間後

赤肉メロンも6時間で半分以上の水分が失われています、乾燥前よりも柔らかくまだまだ水分が残っています。

乾燥6時間後

 

乾燥12時間後

乾燥前重量331g → 6時間後127g → 12時間後55g

乾燥12時間後

食品乾燥機のトレイに引っ付く程ベタッとした手触りになりました。

乾燥12時間後

 

乾燥18時間後

乾燥前重量331g → 6時間後127g → 12時間後55g → 18時間後44g

乾燥18時間後

多少のべたつきはありますが表面はザラザラとして乾いています、手で曲げると粘りある硬さです。

乾燥18時間後

 

赤肉メロン乾燥の動画も確認できます、ご覧ください。

 

食品乾燥機でスイカの乾燥

約800gのスイカを用意しました、こちらもこのままではトレイに乗せられないので下準備を行います。

スイカ

 

乾燥前にスイカの準備

乾燥後に種を取るのはスイカの実が硬くなり取りづらいので乾燥前に取り除きます。

スイカの種を取る

約2㎝幅にカットしました。

スイカをカット

カット後のスイカです、皮も必要ありませんがこのまま乾燥させます。

カット後のスイカ

 

スイカのドライフルーツ作り

1トレイでスイカ約800gでの乾燥が一度に出来ます。

メロンと同じく食品乾燥機のトレイにのせ設定温度60℃、6時間毎の重量の変化を確認していきます。

乾燥前重量は773gです。

食品乾燥機のトレイにのせたスイカ

 

乾燥6時間後

乾燥前重量773g → 6時間後287g

スイカ乾燥6時間後

皮・実ともに乾燥で収縮が見られます、皮は乾燥で硬く、実はまだ柔らかく水分が有ります。

スイカ乾燥6時間後

 

乾燥12時間後

乾燥前重量773g → 6時間後287g → 12時間後91g

スイカ乾燥12時間後

手で触って水分を感じる物もありますがほぼ乾いています、多少ベタっとしています。

スイカ乾燥12時間後

 

乾燥18時間後

乾燥前重量773g → 6時間後287g → 12時間後91g → 18時間後55g

スイカ乾燥18時間後

スイカの実が乾燥でどんどん平べったくなっています、もう水分は感じません。

皮の部分は硬く力を入れると割れてしまいます。

スイカ乾燥18時間後

 

乾燥24時間後

乾燥前773g→6時間287g→12時間91g→18時間55g→24時間51g

スイカ乾燥24時間後

硬くなってきましたが指で曲げる事が可能です、柔らかいキャラメルと言った具合です。

べたついた手触りは無くなりました。

スイカ乾燥24時間後

スイカは24時間の乾燥で重量の減少が無くなりました。

 

スイカのドライフルーツ作りの流れが動画で確認できます、ご覧ください。

 

メロン・スイカのドライフルーツ作りのまとめ

メロンはカット方法の違いがありましたがあまり乾燥時間に変わりは無く、2種類ともに18時間で乾燥が終了しました。

スイカは24時間とメロンよりも長く乾燥時間が必要です。

実際にドライメロン、スイカを食べた感想ですが、

メロン・スイカ共に自然の物と思えない位とても甘いです。

本来のさわやかさは無くなりますが、噛めば噛むほど味が染み出してきます、特にスイカは濃厚になっています。

メロンは多少青臭さ・瓜臭さが残っていると思いました。

新鮮なメロン・スイカのさわやかな甘味も美味しいですが、乾燥させる事でまた違った風味・食感が楽しめます。

 

ラボネクト株式会社の製品情報

ラボネクト製品
ラボネクト株式会社では食品乾燥機ドラミニ以外にも業務用食品乾燥機や粉砕機(製粉機)などの製品も取り扱っております。

食品乾燥機や粉砕機などの取扱い製品一覧、価格はこちらをクリック

 

購入前に粉砕機・乾燥機のテスト可能です。

粉砕・乾燥 無料テスト受付中
当社にはテストルームがございますので、ご購入前に問題なく使用できるかなどご確認頂けます。

素材を当社にお送り頂いても問題ありませんし、お越し頂いての立会テストも可能です。

テストのご依頼などお考えの際はまずはお電話にてご予約ください。

 

ラボネクト株式会社 お問合せなど

メールでのお問合せは下記のお問合せフォームからお願い致します。

カタログ資料・価格表はメール添付にて送信可能なので、すぐにご覧頂けます。

ラボネクト株式会社へのお問合せ

ラボネクト株式会社 WEB

関連記事

[野菜乾燥機と天日干しの乾燥比較テスト]じゃがいも・れんこん・玉ねぎ

ご好評頂いております人気企画「食品乾燥機と天日干しの乾燥比較テスト」 今回はじゃがいも、れ

記事を読む

野菜乾燥機でドライトマト作り!丸ごとorスライスで乾燥時間の差はでるのか!?

ラボネクト株式会社で販売している野菜乾燥機を使ったテスト例 今回はドライトマトの作り方です。

記事を読む

[干しりんご]冷やせばサクッとした食感に(ドライフルーツを作る機械)

ラボネクト株式会社で販売している自宅で簡単にドライフルーツを作ることができる機械「ドラミニ」

記事を読む

R-1ヨーグルト 食品乾燥機

フードドライヤーでR-1ヨーグルトの作り方

ラボネクト株式会社で販売しているフードドライヤー(食品乾燥機)は干し野菜やドライフード、ドライ

記事を読む

フードドライヤーでジャーキー作り

[簡単おつまみレシピ]焼き豚、焼き鳥で自家製ジャーキー作り

家庭用食品乾燥機「ドラミニ」を使った簡単おつまみレシピ 以前の記事でビーフジャーキー作りや

記事を読む

[干し芋の作り方!]食品乾燥機と電子レンジを使い自家製で簡単に美味しい干し芋

ラボネクト株式会社で販売している食品乾燥機「ドラミニ」を使った簡単干し芋の作り方! 自家製

記事を読む

[海産物の乾燥]食品乾燥機でアジの開き・タコ・エビを乾燥&粉砕機で粉末に!?

ラボネクト株式会社の取り扱う食品乾燥機でアジの開き・タコ・エビを干物にできるかテストを行います。

記事を読む

[ドライ納豆の作り方]食品乾燥機で簡単自家製干し納豆

今回は食品乾燥機を使ったドライ納豆の作り方をご紹介致します。 納豆を干すことで栄養素もUP

記事を読む

[スルメの作り方]食品乾燥機でイカを干す簡単レシピ

家庭用食品乾燥機「ドラミニ」で作る簡単おつまみレシピ 今回はイカを干してスルメ作りを行いま

記事を読む

[みかんと桃をドライフルーツに!]ドライフルーツを作る乾燥機械

家庭用食品乾燥機「ドラミニ」を使ったドライフルーツの作り方 缶詰のみかんと白桃をドライフル

記事を読む

ご質問等ございましたらコメント欄から送信してください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[ブレンダープロ] 強力ミキサー!なめからなスムージー作りなどにオススメ

プロが使用する強力なブレンディングが可能! ブレンダープ

[米粉の作り方] 微粉砕機でお米をパウダーに!

当社の粉砕機で1番細かく粉砕を行える「ファインパウダーミル」を

グラニュー糖、砂糖を細かい粉末にする機械

グラニュー糖(砂糖)を細かい粉砂糖にするテスト例をご紹介致しま

[漢方薬・生薬パウダー]高麗人参の乾燥~粉末化

漢方薬・生薬を粉末にされたいというお問合せは当社に多く寄せられます

[野菜乾燥機と天日干しの乾燥比較テスト]じゃがいも・れんこん・玉ねぎ

ご好評頂いております人気企画「食品乾燥機と天日干しの乾燥比較テスト

→もっと見る

  • ラボネクト株式会社
    TEL:072-242-8403
    FAX:072-242-8404
    メールでのお問合せはこちらをクリック
    〒590-0941
    大阪府堺市堺区材木町西1丁1-26-7F

ラボネクト株式会社


大阪府堺市堺区材木町西1丁1-26    

PAGE TOP ↑